車を査定に出す前に修理をすべきか?

 

どうもー、岐阜県在住の車好きサラリーマンカー太郎です!

今回は「車を査定に出す前に修理をすべきか?」について考えていきたいと思います。

結論から言えば、修理してもしなくても結果はあまり変わりません。

完全に壊れている箇所を直して査定に出しても赤字になるだけなのでこれは辞めましょう!

ただ、ちょっとしたキズや凹み修理しないまま査定に出しても査定額はあまり変わりません。

もしかしたら修理代のほうが高く付くこともあります。

私の知り合いにも、ワゴンRを査定に出した時、査定額は約25円程度(2019年2月時点)でした。

しかし査定結果後、修理跡が見つかり、2万円減額されて結局23万円になってしまいました。

修理したからと言って、査定額が上がる訳ではないのです。

むしろ、修理費用(2万円ちょっと)と査定額の減額になり、合計で4万円ちょっと損したとなげいていました。

また、自分で直せるような擦りキズなどは直しても良いと思います。

カーショップに行けば、素人でも簡単に消せるキズ消しワックスやタッチアップが売っています。

よくわからない方は、店員さんにキズの状態を見てもらう、または状態を伝えて、車種とキズの状態にあった物を購入して下さい。

もしあなたが岐阜市内で車の売却を考えているのであれば、こちらの https://www.xn--vek326hs5fz55c3fcnrq.com/ サイトを参考にしてみて下さい。

自分が予想していた金額よりも良い条件で、車を買取ってもらったらしいですよ!