円高と円安について

FXと円高・円安には密接なつながりがあります。

例えて言うなら社長と秘書。
生徒と女教師というエr…。

いやそういう意味じゃなくて(大汗)
誰しも学校の授業で1度は習っている事とは思いますが、
おさらいの意味も兼ねて取り上げてみたいと思います。

1ドル=100円を基準として見ると、
これが90円になれば円高。
110円になれば円安になります。

安くなると円が高くなり、
高くなると円が安くなる。

ちょっとややこしいかもしれませんが、
「逆になる!」と覚えておきましょう。

要は価値の問題ですね。
日本円が対ドルで100円から90円になると、
円の価値が高くなるってことです。
1ドルの物を100円で買えるか90円で買えるか、
90円で買えた方が日本円の価値が高くなったってことですもんね。

FXの基本としては
円高になれば買い円安になれば売り、
その差額分が儲けになる。

どれぐらい密接なつながりがあるのか、
分かって頂けたでしょうか。

それこそ正しく団地妻と旦那がいない時間を見計らってやって来た、
不r(ryこれ以上書くと違う意味で危ない記事になりそうなので、
今日はここまで。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です