GDPについて

FXを行う上で情報収集は絶対に欠かせません。
経済情勢や政治の動き、
景気や貿易収支などチェックする項目は沢山あります。

「え〜面倒くさい〜」となっちゃうかもしれないけど、
為替の動向を読み取る為にも情報収集はやらないと駄目です。

特に見ておきたいのはGDP(国民総生産)。

その国で生産されサービスが行われたのかを
合計金額で表した物です。

これをチェックしておけば
その国の掲載活動の様子は一目瞭然。

そしてGDPをチェックするならば、
経済成長率も見ておきたい所。
景気の動向が一発で分かります。

ちなみに世界で1番GDPが高いのはアメリカ。
中国と続き、日本は3番目。

経済成長率では1番高いのはなんとリビア。
シエラレオネ(どこ?)と続き、
モンゴルは3番目(2012年)日本はというと、
あんまり高く無い……。

まぁ成熟国だから仕方ありませんが!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です